So-net無料ブログ作成
検索選択

LIVE IN DOWNTOWN@岡山市民会館 [槇原敬之]

風邪が回復しないままでしたが、行って来ました!!
しかも生憎の雨かなり寒かったです(((=_=)))
でも、開場する頃にはあがってましたね。
その前に、しっかりグッズを購入♪↑の5種類。
お気づきかと思いますが、買っちゃったよ、目覚し時計(爆)。
だってぇ、諦められなかったんだもん~!
高い買い物しましたからね、これは使わせてもらいますよ(笑)。

さてさて、コンサートの内容はというと、詳しいことは
ネタバレしてもいいという方だけ「続きを読む」から入ってもらうとして、
全体の感想としては、セットと衣装が凝ってて見応え充分でした!
マッキーのコンサートはHOME SWEET HOMEツアーから参加してますが、
今まで見た中ではダントツでしたね。結構、お金かかってそうですよ(笑)。
曲の方ももちろん素晴らしかったです!
楽しそうに唄うマッキーは、やっぱり素敵です
最前列にはお子さんがいらっしゃったんでしょうか、
頻繁に笑顔を向けてましたね。羨ましいわ~。
かなり長いコンサートでしたが(笑)、楽しくてあっという間に終わっちゃいました。
毎回そうですが、終わった後にはまたすぐに逢いたくなりますね(笑)。
あ~、2公演くらいチケット取っとけば良かったなぁ。

これだけでも、どれだけ楽しかったか分かって頂けましたでしょうか?
ここで、この楽しさが気になった方と全然伝わらなかった方に朗報!!
公式HPにも載ってますが、コンサートのCS放送決定!さらにDVD化決定!
是非とも見ていただきたいです。ホントに楽しかったから(チョイしつこい)
マッキー、楽しい時間をありがとう!またいつでも帰っておいで(笑)!

 

以下ネタバレを含みます。


約3時間半にわたる長~いコンサートでしたので、
レポも長~く行ってみよう(笑)!

 

まずはセットと衣装のことから。
下町がテーマということで、ステージ中央の階段を挟んで左右に
商店街にあるお店をイメージさせる部屋が2階建てになって並んでました。
…イメージできますか(爆)?是非、DVDを見てください(笑)。
それぞれの部屋から、それぞれの衣装を着たメンバーが登場。
小倉さん家具 松永さんペンキ屋 柴田さん神父
有賀さんピザ屋 大石さん中華料理 門倉さん医者 藤本さん酒屋
で、階段上から登場したマッキーはもちろん電器屋さんで、
グレーのつなぎに頭にはタオルを巻いて。よくお似合いでした(笑)。
ステージに降りてきたマッキーの側には、ピンクの公衆電話がありましたね。
階段の上にはスクリーンがあり、曲に合わせて色々な映像が流されました。
2部では全員衣装チェンジで、アルバムのジャケットと全くデザインの
ジャケット&パンツ。MCで「ジャケットがジャケットになりました」と3回言ってた(笑)。
アンコールではツアーTシャツを着用。(マッキーと小倉さんはラグランTシャツ)

 

肝心のセットリストは、いつものように覚えてません(爆)。
でも、『LIFE IN DOWNTOWN』がメインで(オープニングは「尼崎~」だった)、
他に『Listen To The Music2』から
ファイト!」「野に咲く花のように」「ごはんができたよ」、
アルバム未収録の「Gazer」「スポンジ」、発売未定の「五つの文字」、
そして大トリに「世界に一つだけの花」という内容でした。
いや~、「スポンジ」は正直全く復習してませんでしたね(爆)。
でも、「スポンジ」と「ゥンチャカ」は振り付けがスクリーンに映って、
みんなで踊って楽しかったです\( ̄ー ̄\)(/ ̄ー ̄)/
もちろん、「世界に~」も振り付けしました!

 

今回のコンサートも2部構成になっていて、間に15分休憩がありましたが、
この休憩時間は休憩しちゃダメですよ!てか休憩できない!
だって、この時間にスクリーンでグッズ紹介の映像が流れてたんですもん。
ライブインダウンタウン兄弟物語」というタイトルのついた
通販番組とでもいいましょうか(笑)。出演者はマッキーと小倉さん。
これが面白かった!ナレーション(女性の声)に笑わされましたね。
 「1にナイス2にナイス 3、4がナイスで 5にナイス
 ナイスナイスなツアーグッズ 早く買わないともうナイッス
」(微妙に違うかも)
ダジャレ来たよ!面白いよ!涙出たよ!
是非ともですね、この映像をDVDに収録して欲しいんですよ~。もう1回見たい!

 

印象に残っている(というか辛うじて記憶にある)曲について。
チキンライス」と「ごはんができたよ」で、あのピンクの公衆電話が使われてましたね。
「チキンライス」では♪赤坂プリンス押さえとけ スイートとまでは言わないがの所で、
「ごはんができたよ」では最初に電話が鳴って、
その受話器をマッキーが取って♪辛いことばかりあるなら~と歌い始めました。
なるほど、このために存在してたのねピンクの電話(笑)。
あと、電器屋のノリちゃん(マッキー)にも お医者さんちのサトちゃん(門倉さん)にも
と歌詞を変えて歌ってましたね。

月の石」だったかな?何だったかな?(ダメじゃん)
曲が始まる前にステージの左右・上に5種類ある照明(確か赤・青・緑の3色)が
順番に点灯していくんですけど、それが東京フレンドパークの
曲に合わせて点滅するパッドを覚えて叩くゲームみたいでした(笑)。
そのあと心電図の波形がスクリーンに。
あと、ドライアイスが流れてきて、雲の上で歌ってるみたいで素敵でした!
他の会場では、前の席の方まで思いっきり流れていって、
それが可笑しくて笑いを堪えるのに必死だったそうです(笑)。
「今日は上手くいったね!」とマッキー。

親指を隠さずに」の前に、この曲が今回のアルバムを作るキッカケになったことと、
曲を作る元になった友達のエピソードを話してくれました。
(その友達のお祖母さんが亡くなった時に、実際に子供たちが霊柩車に向かって
手を合わせてお辞儀をしてくれたそうです。)

ほんの少しだけ」では、「今日は何とKUROくんが!来てません」と
一瞬会場を沸かせてくれました(笑)。そっか、そうだよね…。
でも、スクリーンにはKUROくんバージョン(?)のPVが流れてて、
マッキーは時折スクリーンを振り返って歌ってました。
この曲の前には、HOME MADE 家族を追っかけた日々を
それはそれは楽しそうに嬉しそうに、長々と喋ってましたね(笑)。
このMCはまた後で。もう面白すぎ。

店じまい」では、CDにも入ってるピストルの銃声が、
マッキーの周囲のどこからか「パン!」と聞こえてちとビックリ。
最後には、ピストルを左の方向に構えるマッキー。
撃つのか?と思いきや、ピストルはゴミ箱の中に捨てられました。(´▽`) ホッ

あぁ、やっぱり記憶が…orz
早くDVDを見たいです

 

で、ここからMCをまとめて。大体こんな感じという程度になってます。
なので、実際に喋ったまんまではありませんのでご了承を。


オープニング
:「今日は足元の悪い中、ようこそいらっしゃいました!
   雨はまだ降ってる?」
客:「上がった!」
:「やっぱり行いが良いから~。
   でも、帰りドシャ降りだったりしてね(笑)。」
確かに、帰りはまた降ってましたけど

メンバー紹介にて
:「今回初めて参加してくれてる藤本一樹くんです。
   メンバーの中で一番若手だよね。何歳?」
:「28です。」
客:「おぉ~」
:「それは何?(小倉さんに寄って行って)どうせ僕等はオッサンだもんね。」
そんなことは言ってないって(笑)!
:「藤本くんは小倉さんのアシスタントをずっとしてたんですが、
   今回はメンバーとして参加してもらいました。じゃあ岡山の皆さんに一言。」
:「岡山の皆さん、初めまして、藤本と言います。どうぞよろしくお願いします。」
:「将来は小倉さんのようなギタリストになるからね。
   青田買いしときました(笑)。

:「パーカッションの大石真理恵さんです。
   今お気に入りの楽器があるそうで…」
:(楽器名は忘れましたがその楽器を弾き始める)
:「なんか、こんなナレーションが聞きたくなるよねぇ」
と、小倉さんに振ると
:「アフリカでは~」(←覚えてません)
という感じのナレーションを始めると、それに合わせてマッキーが
:「アーアーアー(と言いながらジャンプを繰り返す)」
裸にヤリを持ってるイメージ(笑)?

:「ハモンドオルガンの柴田俊文さんです。
  (衣装が)なんだか陽炎の中から現れた紳士って感じでしょ(笑)。
  そして、その手にはコレを…」
と、傍らの業務用冷蔵庫(?)の中から取り出したのは、
スイカ柄のビーチボール!しかも網に入ってます!
それを柴田さんに手渡し、
:「でも、実はスイカ嫌いということが判明したんですよね。
   スイカが嫌いなんて珍しい!」
  「ハモンドオルガンをちょっと弾いてもらいましょうか。」
:(どうやら2パターンの曲調があるらしく、今日は明るいバージョンを弾く)
:「お、今日はこのバージョンか。あ、体が動く!37歳なのに(笑)
と、曲に合わせて踊りだします(笑)。

:「デッカいバイオリンです。あ、違う(笑)?
   じゃあ、ちょっと大きいバイオリン。あ、違いますね(笑)?
   クラシックではコントラバスとも言いますが、これはウッドベースですね。
   ベースの有賀啓雄さんです。
   今回はシンセベースというものもあってですね、こんな音がします。」
:(「ブロロロロ~」とバイクのような音を出す)
:「(バイクに乗ってる感じで)どけどけどけー!邪魔だ邪魔だー!
   コンニャローメ!」
え?マッキーがいつもここからのマネしてる(爆)?

:「ドラムの松永俊弥さんです。こちらもシンセドラムがありまして、
   さぁ、今日はどんな音がするんでしょうか~?」
:「(スネアから順番に叩いて行く)おかやま、マスカット、きびだんご、ももたろう」
ドラムの音じゃなくて、叩くと声が出るんですよ!(各地で違うらしい)
:「もう1回聞いてみましょうか。」
:(おかやま)
:「はい、おかやま」
:(マスカット)
:「マスカット」
:(きびだんご)
:「きびだんご」
:(ももたろう)
:「これは、ももたろうって言ってるんですね
。」
最後の(ももたろう)は、確かに聞き取りにくくてしかもチョット恐い(笑)。

:「最後は、瀬戸内が生んだ小倉博和さんです。
   今日はお母様もいらっしゃってるんですよね。」
2人で客席を見る。どこにいらっしゃったんだろうなぁ?
:「じゃあ、ちょっと前に出てご挨拶を。」
:「岡山から海を隔てた香川県は高松市で生まれました、小倉です。
   生まれてから今まで色々あったわけですが、
   その話はまた今度ということで(笑)。ありがとうございました。」
えー、それで終わり?お母様がいらっしゃったからか、ちょっと大人しめだった気がします(笑)。

あれ?門倉聡さんの紹介、覚えてないや(爆)。
でも、門倉さんって喋ってましたっけ?

歌手の話
:「僕ね、84歳まで歌っていきたいなと思ってるんです。
   小田和正さんとか凄くない?今の方が声綺麗だよね?
   何で84歳かっていうと、この前TVでトリオ・ロス・パンチョスっていう、
   あの♪ベサメ~ ベサムムーチョ~って歌ってる人たちね。
   そのメンバーの人が歌ってるの見たの。84歳で。
   だから僕も84歳になっても歌っていたいなと。
   その時は、皆も杖ついてコンサート聞きに来てね(笑)。
   もし、残念!間に合わなかった!(=死んじゃった)っていう人も、
   会場の出入り自由だから来てください(笑)。
   普通じゃ見られない角度から見られるしね(笑)。

HOME MADE 家族の話
:「僕が夜に曲作りをしてたら、TVから『アイコトバ』っていう曲が流れてきて、
   もうそれがカッコ良くて!アイコトバって『山!』『川!』の合言葉じゃなくて、
   『愛』の『言葉』でアイコトバなんだよ!カッコイイよね~!」
もう、この話の最初からカッコイイを連発してましたね(笑)。

:「好きになったら止まらない、ワタクシ槇原敬之ですから、
   そこからHOME MADE 家族を追い掛け回す日々が始まったんです!
   で、HOME MADE 家族レーダーを用意してですね、彼らを探して。」
ここからマッキーの1人芝居はじまりはじまり~。
:「隊長!HOME MADE 家族が渋谷でライブをするそうです!』
   『よし!行こう!』
   『ただし、無料ライブなんです。』
   『何?それはどういうことだ?』
   『CDを買わないと入れないんです。』
   『よし!そこは僕に任せて!』
   ということで、電話をかけたんですよ。
   『あの~、槇原敬之と申しますが、ライブに行きたいんですけど…』
   長年、この仕事してると僕の名前も知れるようになってるから、
   『いいですよ~』って言ってくれるんですよね。
   って、それを知ってて電話する自分が嫌い
それを正直に話すあなたが好きです(爆)。

:「で、ライブ会場に行ったら、凄い良い席を用意してくれてて。迷惑かけたよなぁ。
   普通、関係者席で見てる人って腕組んで(すました顔をして)見てるでしょ?
   あれって絶対楽しくないよね!だから僕は思いっきり踊りましたよ(笑)!
   37歳なのに…。(踊る)当時はまだ36歳だったけど。(踊る)
   ライブ終了後には、また無理を言って楽屋にお邪魔させてもらって。
   お土産に焼酎持って(笑)。ちょっとオシャレくないよね。でも流行ってるもんね。
   3人に会う前は、ラップの人って全部金歯にしてたり、
   ストッキングみたいなの被ってたりっていうイメージがあったから
   ちょっと恐かったんだよね。『YO!マキハラさん!』『どんなときも。いいっすよね~』
   とか言われたらどうしようかと(笑)。
   でも、実際の3人はお辞儀のできる若者でした。
   後でKUROくんに聞いたら、僕が来てるのは知らなかったけど、
   関係者席でやけにノリノリのおじさんがいるなーとは思ってたって(笑)。
マッキーの中でのラッパーは凄いことになってたんですね(笑)。

:「その後にもライブに行ったんですよ!
   『隊長!今度は海の家でライブをするそうです!』
   『よし!行こう!』
   今度はちゃんとチケット買って行きました(笑)!
   皆さんは、海の家のライブと聞いて、どんなのを想像しますか?
   周りにヤシの木なんかがあって爽やかな感じですかね?
   実際は海の家を閉め切った中でのライブだったんですよ!
   『君!閉め切った海の家でのライブと言いたまえ!』
   ただでさえ汗っかきの僕だから、もう凄かったね。
   しかも暗くてHOME MADE 家族さえも薄暗くボンヤリ見える(笑)。
   事務所の人に『もう暴れないで下さいね、目立ちますから』って
   言われてたんだけど、そう言った本人は踊ってるの!
   それに腹が立ったからもまた踊っちゃった(笑)!
   で、今度はさすがに3人も疲れてると思ったから会わずに帰りました。
   お土産は、他の人と差を付けなきゃ!ということでスイカ丸ごと1個(笑)。
これはもう立派な追っかけですね(笑)。

:「それで『僕らの音楽』っていう番組で共演することになって。
   あの時は僕、ほとんどインタビュアーになってたよね(笑)。聞いてばっかり。
   これがキッカケでKUROくんとコラボすることになりました。
   彼らは名古屋在住だから、曲作りはメールでやりとりしてました。
   KUROくんはシカゴ出身だから、どんなラップになるのかなぁと思ってたら、
   送られてきた歌詞には日本の情緒あふれる縁日の情景が書かれてて、
   それが凄く良かったから、最初に書いた自分の歌詞を書き直したんです。」

HOME MADE 家族の話は大体こんな感じ。かなり割愛してますが。(これでも)
とにかく長かったですね(;^_^A 喋ってる時のマッキーはハイテンションでした!
これもですねぇ、是非ともDVDに入れて欲しいです(笑)。


えーっと、私の記憶はこれで出し切りましたかね
そうそう、最初の方の曲でY字バランスしてましたねぇ。左右1回ずつ。
初めて生で見たかも!マッキー凄い!でも左足ではフラついてたけど(苦笑)。
あと、「世界に~」だったかな?途中でTシャツの裾を触ってたら、
シャツがめくれておヘソが見えてしまったらしく、
「ヘソ見られた!」ってちょっと照れながら言ってました(笑)。
それから。
「岡山のお客さんってキュートな人が多いよね~」って!
ちょっと聞いた?キュートだって!キュートだって!
いや~ん、マッキーだって充分キュートだってば~
…すいません、思い出して取り乱しました<(_ _)>

とにかく、本当に大満足なコンサートでした
また暫く会えないだろうけど、また会える日まで頑張るから!
マッキーありがとう!
そして。
最後までレポ(なのか?)を読んで下さった方、ありがとうございました!
少しでもコンサートの雰囲気が伝われば幸いです。お疲れ様でした(笑)。

※ちょっと追加。(ぉぃ)
アンコールの拍手が、途中でバラつくことなく始めから終わりまで
ずっと揃ってたのにビックリ&感動しました!
私は初めての経験でしたが、これって普通なんでしょうかね?


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 6

とりっち

コンサートかなりよかったようですね!!時間も長くって
豪華だな~といつも思います。グッズのマッキーの時計が
とりっちも気になります!あの表情が・・・(笑)
やっぱ連れて帰らないわけにはいかなくなりますね。
by とりっち (2006-05-28 11:38) 

ミオン

そう!あの顔が、
「え?連れて帰ってくれないのん?」って言ってるようで(笑)。
これで、毎朝マッキーの声で心地よい目覚めが!
はぁ、コンサート楽しかったなぁ。(まだ言うか)
来年も来てくれると嬉しいなぁ。
by ミオン (2006-05-28 13:38) 

ゆきぞう丸

はじめまして!
私も昨日コンサート行ってきました。
一夜明けても興奮冷めやらぬ私。
ミオンさんの記事で、更に倍増しちゃいました(笑)
細かいところまで記事にされてて
「すごいなー」って思いました。
楽しかったですよねー。
まっきーと出会えてよかったなぁ~って思いました。
まっきーの声で目覚めた朝はいいですよねー(^^)v
by ゆきぞう丸 (2006-06-01 14:19) 

ミオン

ゆきぞう丸さん、nice!&コメントありがとうございます!
興奮倍増に貢献できて嬉しいです(笑)。
本当に本当に楽しかったですよねー♪(まだまだ言う)
マッキーの声で、毎朝照れながら起きてます~(〃∇〃)
by ミオン (2006-06-01 20:25) 

かっぱ

私は神戸会場だったのですが、MCってほとんど同じなんですねー もちろん、何回でも聞きたいですけど。
 私も目覚ましを買いました。職場のデスクに置き、帰宅時刻のお知らせに使っています。個室なので、部屋を出て周辺をウロウロすると、あの大音量は都合がよろしいのです。
 んが、昨日の出来事、別のフロアで会議後、ちょっと打合せしていたら、タイマー時刻を30分過ぎていることに気がつき、慌てて戻ると、案の定槇原君が叫び続けていました。ドアに鍵をかけていったので、周辺の同僚が、何だあの音?!とちょっとした騒ぎになっていました。あーん、槇原君ごめん!でも、これから何回もやりそう。
by かっぱ (2006-06-07 08:32) 

ミオン

DVDにはMCも収録してくれるんでしょうか?
できれば、HOME SWEET HOMEのDVDみたいに
副音声も入れてくれると嬉しいんですけどね~(笑)。

確かに、あの音量で人の声が密室から聞こえてくると、
何事かと思ってしまうでしょうね(汗)。
止められるまで一生懸命叫び続けるマッキー。
何だか健気でいじらしい~(>ω<)
by ミオン (2006-06-07 20:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。