So-net無料ブログ作成
検索選択

一期一会×GREEN MIND@昭和女子大学人見記念講堂 [秦基博]

20110626 (46).JPG20110626 (45).JPG

↑写真撮っといてなんですが、終演予定時間も書かれてたんですね[あせあせ(飛び散る汗)](たった今気付いた)
なるほどね、確かに18時50分頃に終わりましたよ。
2時間弱。想像してたよりも短かったですが幸せな時間でした[かわいい]

レポですが、先日紹介したほぼ完璧なレポにチョット付け足す感じで
書かせてもらいます(^▽^;)
とりあえずセトリを拝借(笑)。
くんの曲はメモってたけど、大沢さんの朗読までは分からなかったんです・・・。

<大沢>
『人生の贈り物』
『生きる』

<大沢+秦>
『朝』
Theme of GREEN MIND
<秦>
01:僕らをつなぐもの
02:やわらかな午後に遅い朝食を
03:鱗(うろこ)

<大沢+沢木耕太郎>
『深夜特急 第十五章 絹と酒 地中海からの手紙』
<秦>
04:メトロ・フィルム
05:今日もきっと
06:アイ
07:水無月
08:朝が来る前に

<大沢+秦>
09:虹が消えた日
~アンコール~
<大沢>
『最後だとわかっていたなら』

まず登場したのは大沢さん[ハートたち(複数ハート)]
椅子に座り、テーブルに数冊置かれている本の中から1冊手にして朗読を始めました[本]
読み終えて席を立つ時は必ずテーブルランプを消してましたね。
電気はこまめに消しましょうっていう節電のメッセージ?(考えすぎ)

いやー、TVで拝見している通りの素敵なお姿と素敵なお声でございましたよ[黒ハート](〃∇〃)
ずっと座ったままという訳ではなく、時折動きをつけながらの朗読。
基本的に本に目を落としててうつむきがちなんですけど、
たまーに視線を上に向けてくれた時には、すかさず双眼鏡で覗き込んでました[目](笑)
てか、ほぼ全編双眼鏡使用(爆)。
レンズ越しでさえ目が合うとドキドキしてしまって、
思わず視線を逸らしてしまったり[揺れるハート](*/∇\*)

『朝』の朗読中に秦くんが「Theme of GREEN MIND」を演奏し始めたんですが、
双眼鏡で大沢さんしか見てなかったから、秦くんがいつの間に登場してたのか不明(爆)。
『朝』の朗読を終えると、大沢さんは「秦基博。」「秦基博さんです。」だったかも)と
一言秦くんを紹介して一旦ステージをあとにしました。

実質的1曲目は「僕らをつなぐもの」。いきなり名曲キター!!
でも、普段よりハスキーで若干声が出にくそうでした。
まだ声の調子が戻ってないのかなぁ?と心配しましたが、それも序盤だけ。
曲が進むごとにどんどん良くなっていきました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
個人的には特に「鱗(うろこ)」が素晴らしかったと思います[exclamation×2](*゜▽゜ノノ゛☆
最初のMCでは、「僕のパートはリラックスタイムですので、
肩に力を入れずに聴いてください。」
みたいなことを言ってました。
いやー、そういう訳にもいかんのだよ(笑)。
双眼鏡を覗きつつ集中して聴いておりました(ΦωΦ)ジーッ

そして大沢さんと入れ替わって朗読。
またしても大沢さんしか追ってなかったため、『深夜特急』の途中で別人の声が
違う場所から聞こえてきて初めて沢木さんの存在に気付く[あせあせ(飛び散る汗)](爆)
てか、長い朗読が終わってから大沢さんが沢木さんを紹介したので、
それまでは誰だか分からなくてずっと気になってました(^▽^;)
まさか小説家ご本人が朗読するとは!!沢木さんもまた良いお声だわ[かわいい](´▽`)

それからまた秦くんと入れ替わり。
『深夜特急』からの「メトロ・フィルム」の流れは見事でしたね◎[電車]
この辺のMCで笑いを取ってました(´艸`)
大沢さんとの関係について、

:「大沢さん主演の『築地魚河岸三代目』という映画で僕が主題歌を
   歌わせてもらったのがキッカケで、その後も何度か一緒にお仕事をさせてもらってて、
   最近では「僕らの音楽」で対談を。大沢さんは尊敬できる先輩です。
   僕も大沢さんのように年を重ねていきたいなと。
   家で番組を見てたんですけど、いやー、ビックリしましたよ。
   自分の顔の丸さと腫れぼったいまぶたに。
:(o_ _)ノ彡☆
:「1人でいると比較するものがないから気付かないんですよね。
   でも、あの時は大沢さんという最高の比較対象がいらっしゃいましたから。
   改めて自分を見つめ直すことができました(笑)。」

そんな秦くんが好きなんだよ!!
でも、やっぱりもう少し痩せて欲しい・・・。
「今日もきっと」の歌前には、

:「今まではじっくりと聴いてもらう曲をやってきましたけど、
   先にインフォメーションしておきますと、手拍子をするような曲は
   次の曲を逃がすともう無いと思います。
:( ̄m ̄〃)
:「無理強いはしませんので、できれば手拍子をお願いします。」

と、若干手拍子を強要(爆)。
別に言わなくてもするのに~(・ε・)
逆に、「もう無い」って言われちゃったから「水無月」で手拍子できなかったじゃん(^▽^;)

本編ラストで、ようやく2人の座りトークが!![グッド(上向き矢印)]

:「そういえば自己紹介忘れてました(笑)。大沢たかおと言います。」
:(*゜▽゜ノノ゛☆
:「今日は、僕の【一期一会】と秦さんの【GREEN MIND】が一緒になった
   イベントですけど、どうですか?皆さん、僕の時に帰りたくなったりしてませんか?」
:「そんなことないですよ!!」
:「まぁ、今日は早く帰って9時からテレビを見ていただければと。
:(*≧m≦*)
:「今回の評判が良ければまたやれるかもしれないんですけど・・・。」
:ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ
:「評判良いみたいですよ(^^)」
:「さっき秦さんが仰ってましたけど、『築地魚河岸三代目』が縁で
   何度かお仕事させていただいて、いつか一緒に何か面白いことが
   できればいいなぁと思っていたんです。
   きっかけは3月11日の震災なんですけど、ちょうど僕の誕生日で。
   被災地の人たちだけじゃなくて日本中の人が笑顔になるようなイベントを、
   ということで今回実現しました。」
:(^-^)//""

大体こんな感じのお話をしてくださいました。
そうか、大沢さんのお誕生日だったんですね・・・。
そして。

:「最後に、数年前に僕が出会った素晴らしい詩を紹介したいと思います。
   当時の僕は人生について悩んでいたんです。親を亡くしたということもあって。
   何もやる気をなくして海外を旅していたりしました。
   そんな時にこの詩と出会って、僕は詩を読んでやる気が出て助けられたんです。」

と前置きして読み始めたのは、2人を繋いだ「虹が消えた日」[exclamation×2]w(゜o゜)w
大沢さんにとって、主題歌というだけではなくて深い思い入れがある曲だったんですね。
1番の歌詞は大沢さんが朗読し、途中からギターで参加した秦くんは2番から歌いました。
秦くんが歌う横で、嬉しそうに笑顔で手拍子しながら一緒に口ずさむ大沢さんが
印象的でとーっても素敵でした[黒ハート](*´∇`*)
個人的に、ここが今回のイベントのベストシーン[ぴかぴか(新しい)]
秦くんも歌いながら時々大沢さんと顔を合わせてましたね。

そして2人でお辞儀をして退場。
ほどなくアンコールで大沢さんだけ登場し、『最後だとわかっていたなら』を朗読。
この本の公式サイトで、詩の全編(多分)がPVで見られます。
イベントの締め括りにふさわしい詩で、グッときました(T-T)


レポはこんな感じですかね。
MCは大体の雰囲気だけ分かったいただければ。
書いてる私も大体の雰囲気で書いてますので[たらーっ(汗)](爆)

欲を言えば、もうちょっと2人の絡みが見たかったなぁと思いますが、
それでも貴重なイベントに参加できて幸せでした[かわいい](*゜▽゜*)
2人には今後も親交を深めていただいて(笑)、次回の開催を実現させて欲しいですね[るんるん]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。