So-net無料ブログ作成

AUGUSTA CAMP 2011@横浜赤レンガパーク [スキマスイッチ]

20110730 (8).JPG

オーキャンレポ、とりあえず書いてみます(笑)。
すでに立派なレポがコチラにありますので、補足する感じで[手(パー)]

その前に、開演前までのことを。
夜行バスで横浜に到着してすぐに会場に向かって早々とグッズを購入し、
【オーガスタ食堂】で遅めの朝食をいただきました[かわいい]

20110730 (1).JPG
↑この時点では雨は降ったり止んだり。ステージが左端に写ってます

オーガスタ食堂とは去年から始まった企画で、
各アーティストがプロデュースしたメニューが販売されているブースのことです。
スキマスイッチ常田さんプロデュースの味噌カツドンパンと、
くんプロデュースのもっ茶ん(タピオカ入りミルクティ)を購入[るんるん]
どちらも美味しかったです(゜∇^d)

20110730 (2).JPG

他にも様々なブースがありまして、各アーティストからのメッセージが展示されていたり。

20110730 (3).JPG20110730 (4).JPG

CD販売ブースでは、購入特典の直筆サイン入りウチワにつられて、
つい秦くんの「水無月」(通常盤)を購入[CD](^▽^;)
限定盤の方しか買ってなかったらイイの!(自分に言い訳)

20110730 (16).JPG

それから、開場時間まではまだまだ時間があったので、
ホテルへ向かいチェックインして荷物を預け、
開場近くの横浜ワールドポーターズをブラブラ。

そして12時開場。
この頃になると、太陽が出てきて天気の心配はなくなった!![晴れ](と思っていた・苦笑)
入場してすぐに今度は会場内にあるオーガスタ食堂へ。(内外でメニューが分かれている)
外と同様、ドリンク類とフード類でブースが分かれてたので、
人がいない(笑)ドリンクの方で常田さんのPJ(ピーチジュース)を購入。

20110730 (11).JPG
↑果肉とゼリーが入ってます。

そしてフードブースの方に向かうと、すでに長蛇の列がw( ̄Д ̄;)w
去年も大人気だった秦くんのもっちゃーはんが今年もバージョンアップして販売されてて、
それ目当てのお客さんが大勢いるため、もっちゃーはん専用の列ができてたんですよ[exclamation×2]
去年食べ損なった私としては、今年こそはどんなに待っても食べたかったので、
専用列に並びました。待つこと約1時間[あせあせ(飛び散る汗)]
やっとありつけたぜ、もっちゃーはん定食2[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

20110730 (12).JPG

20110730 (13).JPG
↑コンソメ味のポテチがふりかけられている。右は秦くんの好物ポテサラ。

うん、これは大人気なわけだ[ハートたち(複数ハート)]ψ(´~`*)
ボリュームたっぷりで美味しくて、今年も人気No.1で間違いないね[手(チョキ)]
こんな感じで、開演前もオーキャンを堪能してました\(^▽^)/

 

さ、これからライブレポです。セトリはオーキャンサイトから拝借。
主にスキマと秦くん中心のレポになります[手(パー)]
そしてかなり素っ飛ばします[飛行機]
そしてこの先画像はありません[たらーっ(汗)]
ついでに記憶が曖昧なので不正確な部分が多々あると思います・・・。

開演5分ほど前にステージに社長が登場し挨拶。
そして、オーガスタ初の洋楽アーティストBELAKISSを紹介した後メンバー登場!
本編前のオープニングアクトです。

01:SAID ENOUGH
02:TURN AWAY
03:ONLY YOU
04:YOU ARE THE ONLY ONE
05:RUN RED

個人的に洋楽はサッパリなんですけど、どこか懐かしい感じがしました。
トークも何を喋ってたのか全く分からんかった(;^_^A
でも、缶ビール片手に「カンパーイ!」って言ってたのは分かった[ビール](笑)
オーキャン翌日に渋谷タワレコでイベントをすると社長が言ってたので、
ちゃんと見てきましたよ[手(チョキ)]社長も発見( ̄m ̄〃)

次からいよいよ本編スタート[るんるん]

01:夏はこれからだ!(全員)
02:ミュージック
(COIL+長澤知之)
03:BIRDS
(COIL+大橋卓弥+秦基博)
04:やわらかなサイクル
(COIL+元ちとせ+山崎まさよし+あらきゆうこ)
05:永遠(トワ)の調べ
(元ちとせ)
06:カッシーニ
( 〃 )
07:雫
(元ちとせ+スキマスイッチ)
08:センチメンタル ホームタウン
(スキマスイッチ)
09:さいごのひ
( 〃 )
10:view
(スキマスイッチ+杏子)
11:あの日から遥か遠く
(杏子)
12:青猫
( 〃 )
13:Happy Birthday
(杏子+さかいゆう)
14:It's YOU
(さかいゆう)
15:夏のラフマニノフ
( 〃 )
16:鱗(うろこ)
(さかいゆう+秦基博)
~休憩~
17:introduction~水無月(秦基博)
18:新しい歌( 〃 )
19:心拍数
(秦基博+山崎まさよし)
20:十六夜
(山崎まさよし+大橋卓弥)
21:花火
(山崎まさよし)
22:Redemption Song~晴男
( 〃 )
23:真夜中のBoon Boon
(山崎まさよし+長澤知之)
24:カスミソウ
(長澤知之)
25:明日のラストナイト
( 〃 )
26:P.S.S.O.S
(長澤知之+スガシカオ)
27:午後のパレード
(スガシカオ+岡本定義+さかいゆう)
28:愛について
(スガシカオ+秦基博)
29:コーヒー
(スガシカオ)
30:Progress
(全員)
~アンコール~
31:ALL OVER AGAIN
(全員)
32:星のかけらを探しに行こう Again
( 〃 )

トップバッターは誰だろう?と思ってたら初っ端から全員集合[exclamation×2]w( ̄▽ ̄;)w
今年はさだまさよしの【キャンパク宣言】(去年のオーキャン参照)がなくてちょっと残念[バッド(下向き矢印)]
でも最初から大盛り上がりのスタートとなりました[グッド(上向き矢印)]
大橋君はピンクTシャツに黒のベスト、常田さんはブルーTシャツに黒のベストと、
スキマの2人は珍しくお揃いの衣装でしたよ( ̄m ̄〃)

セトリの通り、ライブはアーティスト同士のコラボで繋ぐリレー形式で進められていきました。
「BIRDS」は、一昨年のオーキャンでハタクヤ(秦くん&大橋君)で披露されましたが、
今回は本家COILと共演!
COILサダさんを真ん中にしてハタクヤで挟むような立ち位置だったので、
それを「健康優良児に挟まれたもやしっ子」「格さんと助さんと黄門様」
などと例えるサダさん(´艸`)
更には「関取と行司」とまで!(o_ _)ノ彡☆
それでも反論しない2人(爆)。仕方ないか(コラ)。
こんなことを曲前にやってたので、そろそろ時間を気にして「時間いっぱいですか?」
と言うサダさんに秦くんは「腹いっぱい、時間いっぱい。」と、
しっかりオチをつけてくれました(笑)。

COIL、元ちとせさんと続いて次はスキマスイッチ[るんるん]
「私の次に人気のスキマスイッチ」と紹介するちとせさん(笑)。
スキマの次は秦くんらしいですよ( ̄m ̄〃)
そして、ここでも大橋君のポッチャリネタをちとせさんからいじられ、
「またそこいく?」と苦笑しつつも「胃が出てるのをギターで隠している。」と自虐(爆)。 
「雫」
のコラボは、1番をちとせさん、転調して2番を大橋君がメインで歌いました。
1度で2度おいしい的な素晴らしいコラボでしたね~[ぴかぴか(新しい)]

「センチメンタル ホームタウン」「さいごのひ」と今年の新曲を披露したあと、
杏子さんが登場してスキマのデビュー曲「view」をコラボ。
その前に、お客さんの声を聞こうということで(だったかな?)、
Aブロックから順に最後のMブロックまでコール&レスポンスをしました。
Mから逆にコールするのは難しいということで却下(笑)。
大橋君がコールしてたんだけど、Hブロックでまさかの「えっと次は・・・[たらーっ(汗)]( ̄◇ ̄;)
「え?そこで?」「もうつまづくの?」と、常田さんと杏子さんからツッコミ[手(パー)]
大橋君ってアルファベットに弱いの?(^^;)
Hブロックを終え、次に「Iー!」と叫んだら何故かシーン・・・。
どうやら、Iブロックだけ存在しなかったようで、
「何でIがないの?I(愛)こそ無いとダメなんじゃないの、オーガスタ!」と。
「全部Iブロックでいいくらいだよ。Iー!」と改めてコールすると、
今度はお客さん全員で「イエーイ!」と返しました[手(チョキ)]
Mブロックまで終わったら、会場外にいる無関係の人たちに「外の人ー!」とコール(爆)。
当然シーンとしてましたけど(笑)。
「外にいる人ビックリしただろうね。いきなり外の人ー!って言われて、
 『もしかして、お、俺のこと?[あせあせ(飛び散る汗)]』って。」
と常田さん(*≧m≦*)
そう考えると、会場外にいても音は丸聴こえなんだよねぇ。かなりおトク(笑)。

スキマがはけ、杏子さんのステージ最後にゆう君が登場。
「相変わらず堂々としてるねぇ。緊張しないの?」と杏子さんに聞かれたゆう君は、
「オーキャンは緊張しないですね。他のライブもあんまり緊張しないけど。」
余裕たっぷりに答えてました。大物!!w( ̄▽ ̄;)w
でもその理由について、「オーキャンのお客さんは家族みたいだから。」って!
嬉しいこと言ってくれるね~(*゜▽゜ノノ゛☆
そして、2人でスガさんの「Happy Birthday」をコラボ。
この曲を歌うにあたり、ゆう君はスガさんから事前に、
「俺のピリっとした曲を甘い声で歌うなよ。」と注意されたことを告白(笑)。
「そんなこと言われてもこういう声だから・・・。
 きっとスガさんは僕のことキライなんですよ。僕はスキだけど。」
って[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
仲の良いオーガスタ内にも確執が!?(ぉぃ)
いや、ただのスガさんの嫉妬ですよ[手(パー)](コラ)

ゆう君1人になって、「晴れ過ぎず雨も降らず最高のライブ日和ですね。」
と言って「夏のラフマニノフ」のイントロを弾き出したあたりから、ポツポツと小雨が[小雨]
あちこちでカッパを着だした光景に気付いたゆう君は「あれ?降ってきた?」
と言いながらも演奏を続けてましたが、イントロ明けて歌い始めたら笑ってしまって中断(笑)。
先の自分の発言と雨のタイミングが面白かったらしく「これは歌えん!」と。
そして今年のツアーでも言ってた「サイテーさかいゆう」再び(爆)。
改めてイントロからやり直すも、Aメロの♪午後の通り雨~の歌詞に思わず苦笑(^▽^;)
状況と歌詞が合いすぎ(*≧m≦*)
でも、雨はすぐに止みましたよ。

「僕が尊敬している人に登場してもらいましょう。」と秦くんを呼び込み、
「尊敬してます。」「いやいや僕の方こそ尊敬してます。」と互いに尊敬し合い(笑)。
「秦さんは尊敬できる先輩で・・・。僕らの関係性ややこしいんですけど。」
と言うゆう君に、「あ、そこ説明する?」と面倒臭そうな秦くん。
そこで関係性の話はうやむやに(笑)。
要は、年齢的にはゆう君の方が先輩だけど、
デビュー順的には秦くんの方が先輩ってことで良いんだよね?
そして、「2人でみんなを包み込んでやろう!」と妙に意気込んで(笑)、
コラボしてくれたのがなんと「鱗(うろこ)」[exclamation×2](・∀・)
ゆう君があのイントロを弾く姿が見られるなんて[ハートたち(複数ハート)]
客席からも歓声が上がってました(*゜▽゜ノノ゛☆
これ、今月末の高野山ライブでも聴きたいなぁ[グッド(上向き矢印)]
曲が終わると、2人で「休憩!」と叫んでそのまま休憩へ突入。
しかも、ステージのスクリーンに【休憩1時間】の文字が表示されどよめく客席w( ̄Д ̄;)w
1時間って!(長っ)

で、長い休憩のあと再登場した秦くん。
「休憩前に登場して、休憩後にも登場。どんな顔して出てくればいいか分からなくて、
 悩んだ結果が無表情というね( ̄- ̄)」
との言葉に爆笑(ノ∇≦、)ノ彡☆
てか、いつも通りじゃん(´艸`)
「新しい歌」は当然♪ラ~ラ~ララ~を大合唱しました[るんるん](^0^ )( ^0^)

お次は山崎まさよしさん。
確か山さんのステージの途中で雨が本格的に降り出したんですよ[雨]
私もここからカッパを着てライブ参戦しましたね。
「十六夜」で登場した大橋君は、
「あんまり好き好き言うと気持ち悪いけど。」と前置きして、
「昔から山さんのライブビデオよく見てたんですけど、
 エンドロールで最後に【オフィスオーガスタ】って出るじゃないですか。
 僕、それまでオーガスタのこと全然知らなかったんだけど、
 デビューする時に声を掛けてくれたのがオーガスタで、
 山さんがいるあのオーガスタか!って凄い嬉しかったんですよ
[グッド(上向き矢印)]
と、いかに山さんのことが好きかをアピール(笑)。
そんな熱い大橋君に対し、「お前、ただファンなだけだろう。」と一言(*≧m≦*)
そうは言いつつも山さん照れてる様子でしたねー。
秦くん・大橋君とギターでコラボしたあとはピアノで「花火」
山さんはギターのイメージが強いので、ピアノを弾いてる姿を見るとキュンとしますね[黒ハート]
「晴男」も、アウトロで手を振りながら♪ラ~ララ~ラを合唱[るんるん]
雨が降る中でも盛り上がったー[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

次の長澤君は「カスミソウ」以外は私でも聴いたことがあったので分かりました!
スガさんとの「P.S.S.O.S」はメチャメチャ良かったです[ぴかぴか(新しい)]
長澤君がはけて行く時に、ボソッと「カッコイイなぁ」ってスガさん。
先輩にそう言わせるだけの自分のスタイルを持ってますよね。カッコイイ[exclamation×2]

スガさんはステージに登場するとすぐに会場の雰囲気を察し、
「みんな何か俺に言いたそうだな。」と(o_ _)ノ彡☆
誰も何も言わずとも、ご自分で良く分かっていらっしゃること(笑)。
「雨が降るようにずっと念じてたからね。」って、やっぱり犯人はスガさんでしたか[雨](コラ)
サダさんとゆう君を呼び込んでの「午後のパレード」は楽しかった[るんるん](≧▽≦)
途中からダンサーの方々も登場して盛り上がりました[グッド(上向き矢印)]

次の「愛について」は実は予定外の曲だったんですよ。
こういったライブでは珍しいことに、進行が順調すぎて時間が巻いてしまい、
急遽追加で演奏することになったそうで。
そこでスガさんは、つい15分前にステージ裏で、
「大物になりたければ、この歌詞カードを持って
 15分後にステージに来い」

という無茶ブリを、とある人物に敢行(爆)。
「さぁ、彼はステージに上がるんでしょうか!」と楽しそうに言い待っていると、
歌詞が書かれた紙を両手に持ち、その手を震わせながら秦くん登場!ヾ(≧▽≦)ノ
「お前、よく来れたな~。」とまるで他人事のように感心するスガさんに、
「来いって言ったのスガさんじゃないですか!![あせあせ(飛び散る汗)]と秦くん。(その通り◎)
でも、曲が始まるとぶっつけ本番とは思えない見事なコラボ[ぴかぴか(新しい)]
これがプロなんだなぁ(´▽`)

本編ラストはスガさんの「Progress」を全員で歌って一旦退場。
すぐにアンコールの拍手が起こりアーティスト全員再登場(*゜▽゜ノノ゛☆
【もう一度やり直す】という意味がある福耳「ALL OVER AGAIN」
被災地の人たちにも届くようにと全員で歌ってくれました。
そして〆はやはり「星のかけらを探しに行こう Again」で今年のオーキャン終了[かわいい]
最後には花火も打ち上がりました[ぴかぴか(新しい)]


長々と書いてきましたが、少しでもライブの雰囲気は伝わったでしょうかね?(;^_^A
もう2週間も経過してるのでかなり怪しいレポになってますが[たらーっ(汗)]
私にはこれが限界ですのでスミマセン<(_ _)>
来年も開催されるようなので、また参加できるといいなぁ[ハートたち(複数ハート)]


おまけ。
オーキャンの翌日、折角の横浜なのでついでに寄ってみました。
秦くんの原点であるライブハウスF.A.D YOKOHAMAです☆^∇゜)

20110730 (17).JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。